中学校3年間登校拒否生徒でも高校受験は受けれるのでしょうか?

中学校3年間登校拒否生徒でも高校受験は受けれるのでしょうか?

このようなご質問を頂きましたのでお答えをしたのですが、

同じお悩みをお持ちの保護者の方もいらっしゃると思いお役立ち記事にてお答えします。

 

答えから言いますと、高校受験は可能です!

 

ですが、内申点に重きを置く公立高校での合格は非常に困難です。

一番良いのは、中学3年生の1年間だけでもしっかりと学校に通い、しっかりと授業を受けないといけません。

(この1年間の内申点が大きな要素となります)

では、本題に入りますが、登校拒否や不登校の生徒には、そうなってしまった経緯が必ずあります。

そして親御さん以上の苦しみや悩みを抱えながら、勉強したくても学校に行けないでいるのです。

その心のケアをしつつ、高校受験に必要な学力を身に付けないといけません。

その学力があれば、高校に入る事が出来ます。

 

具体的にどこを受ければ良いのかというと、

1、私立高校

2、定時制高校

3、通信制高校

などになります。

 

1、私立高校の場合

まず私立高校は、内申点よりテストの点数に重きを置いている所が多いです。

また、色々な地域からも生徒が集まるので、真新しい環境の中で新生活を送れることにもなり、

再度、登校拒否や不登校になりにくいというメリットもあります。

 

2、定時制高校の場合

こちらは、公立、私立共に間口が広く、さらに昼間定時制という高校もあり登校拒否や不登校だった生徒を受け入れています。

また、定時制高校とは違いますが、分校を選ぶのも一つの選択肢となります。

 

3、通信制高校

通信制高校の詳しい内容は割愛しますが、簡単に言うと課題の添削や面接での指導、テストなどを通じて単位を取得していきます。通常は自宅での学習となり、学校が定めた回数のレポートを提出して、添削指導を受ける事になります。

今までは、教科書で勉強して与えられた課題をレポートにまとめて、郵送するという手段を取っていましたが、最近ではネットを利用したeラーニングで授業をしている学校もあります。

 

※ただ、1~3に入るには、当然ですが中学校レベルの学力が必須となります。

 

現状、登校拒否や不登校のお子さんの勉強の場は、基本的に登校拒否や不登校のお子さんを迎え入れてくれる塾となります。

特に個別学習が出来る塾が集中も出来るので望ましいです。

 

当塾は、そのようなお子さんも集中して勉強が出来る環境を整えていますし、勉強の遅れを取り戻すや先取り勉強に特化したカリキュラムを一人ひとり個別に組み、生徒に合わせた授業で成績アップを図れるようにしています。

もし、登校拒否や不登校でも「勉強したい」「高校に行きたい」と思われているお子さんがいらっしゃいましたら、一度お問い合わせ下さい。

 

自立型個別学習塾イクトは、一人ひとりの未来の可能性を引き出すために、とことんお付き合いします!

 

ご遠慮はいりませんので、どうぞご相談して下さいませ。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。