私立入試を終え前期選抜へと気持ちを切り替えよう!

私立入試を終え前期選抜へと気持ちを切り替えよう!

京都府私立入試に当塾の塾生達が本日望みました。

出来具合など様々な反応を見せていましたが、専願以外の生徒はここからが本番の前期選抜に進みます。

この時期は、塾生達と同様、またはそれ以上に緊張する時期でもあります。

ですが、一言申し上げるとしたら、

 

やりきって、悔いだけは残さないで欲しい!!!

 

この気持ちでいっぱいになります。

 

 

そもそも、高校入試とは、人生で最初の自力で乗り越えないといけない壁だと思っています。

中学入試もありますが、大きく人生を左右するのは、高校入試の壁だと言えると思います。

 

ここまで、やることをしっかりやりきって来ましたか?

 

前期選抜まであと少し時間があります。

その間に、出来る事はまだまだあるんです!

 

悔いを残さず、入試に自信を持って望んで欲しい…

切実にそう願うばかりです。

 

塾で学んできた期間は、決して嘘をつきません。

頑張ってきた自分を信じて、緊張をせず、持てる力を十分に発揮して下さい。

 

全員合格!!!

 

となって、一緒に笑いうれし涙を流しましょう。

 

何度も言いますが、前期選抜までに出来る事はまだまだあります!

何事もとことんやり抜いて下さい!

 

そして、頑張った自分自身に誇りを持ち、本番に臨んで下さい。

君たちなら、必ず出来るんです!

だから、悔いが残らないように、やりきって下さい!

 

また、私立専願の生徒は、お疲れ様でした。

良い結果が出るように、心からお祈りいたします。

 

頑張ってたもんね!

みんな、頑張ってたもんね!

 

結果は必ずついてきます!

この数ヶ月間の頑張りは必ず自分の力となります!

 

自分の頑張りと努力に、胸を張って下さい。

先生からは以上です。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。