テスト前とかに睡眠時間を削っていませんか?

テスト前とかに睡眠時間を削っていませんか?

テスト1週間前になって慌てて勉強をし始め、
睡眠時間を削るまたは前日に寝ずに頑張るなんて経験は無いですか?

これで良い点数はほとんど取れません。

東大合格者の統計でも出ていますが、
一番多い睡眠時間の平均が6,7時間です。

次に同じぐらいの割合で、5,6時間と7,8時間になり、
全体の役90%を占めています。

逆に東大不合格者の中には、睡眠時間を削って頑張った方が多いのです。

勉強は日々の積み重ねであって、1週間前から睡眠時間を削ってどうこうなるものではないですし、
かえって体調を崩したり、頭にしっかり入らなかったりと良いことは一つもありません。

例えば、毎日の睡眠時間を7時間としましょう。
そうすると、1日で使える時間が17時間になります。

そこから、学校の時間、部活の時間を引き、その余った時間から睡眠までの時間の中で、毎日勉強する時間を決めるのです。

晩ご飯もあるでしょう。
お風呂に入る時間もあるでしょう。

では、何時間残りましたか?

その残った時間を使い効率よく勉強することが一番大事なのです。
(効率に関しましてはこの記事の趣旨が違いますので割愛させて頂きます)

テレビ見たい!YouTube見たい!ゲームしたい!

色々やりたいこともあるでしょう。
気づけば寝る時間になっていたから、「明日でいいや」なんてなっていませんか?

そういうときは、帰宅後にまず1時間勉強しましょう!

着替える必要もありません。
真っ先に1時間勉強するのです。

それからご飯を食べたり、お風呂に入ったり、趣味の時間を取ったりして、
寝る前にもう一度さっき行った勉強の復習を30分~1時間行いましょう。

これを毎日習慣化させることが出来れば、グーンっと成績が上がります。

そして、翌朝にもう一度だけ昨日勉強したところに目を通して下さい。
これが出来るようになれば、なお良いです。

もう一度言います!

帰宅後すぐに1時間勉強です。
寝る前に30分~1時間を帰宅後に行った勉強の復習。
朝目が覚めたときに、昨日勉強したところに必ず目を通す。

これを習慣化させて下さい!

これでもう、睡眠時間を削る必要は無くなります。

慣れない内は苦痛に感じるかもしれませんが、
慣れるまで頑張って下さい。

そうすれば、テスト前だろうが、受験前だろうが、
いつも通りに勉強すれば良いだけですから、余分な負荷もかからずに気持ちにゆとりも出てきます。

是非、習慣化させて成績を無理なくアップさせていきましょう。

塾生のみんなは、学校帰りに塾で効率の良い勉強を行っていますので、
いつも言っている2周学習を徹底しましょう。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。